« おにぎり川柳 | トップページ | みんゆう年間 »

釜石の税

V

KOKIの主演映画がスラムダンクの映画より集客することに一億ジンバブエドル。さごじょうです。

更新しててもしてなくてもアクセス数が変わらず、コツコツ見てくださってる方、すみませんです。いつも言ってる通り多忙なのと本業(川柳)の方も中々面白い感じになってるので大変っす。

ベルセルクの作者が亡くなってしまいましたね。はるか昔の学生時代にクソつまんねー授業があったので時間がもったいないから、借りて読んでたのですが、刺激が強すぎて参りました。正直生きていても完結したのかどうかといった壮大なストーリーでしたね。

でも名作って終わらせてなんぼじゃないかと思います。今現在も風呂敷が広がり過ぎて終わるのかという作品や惰性でつまらなくなっても終身雇用のために続いているような作品もあるみたいですが、そういった意味でも鬼滅とか巨人は立派ですね。もちろん三浦氏は急逝でしたので本人が一番つらいかと思いますが。

さてさて本業の話ですがますますSNSというかツイッター系が幅を利かせてますね。応募フォームやメール、はがき系は減る一方です。特徴としては審査がかなり早いですね。形式がどうあれそれに合わせて応募していかないと乗り遅れてしまうので頑張らないといけませんね。

それではオリラジあっちゃんのお子さんがシンガポールで徴兵される頃にまた更新します。

|

« おにぎり川柳 | トップページ | みんゆう年間 »

公募・随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。