« 2021年3月 | トップページ | 2021年9月 »

日本ど真ん中祭り

Img_20210116_223606_01

愚痴ったって良いじゃないか、ぶろぐだもの、さごをです。

これは小樽だったかな、お土産的なものです、北海道のものだけあってむちゃんこ美味しかったです。賞品はほとんど名産品が来るのでどれも美味い。たまに例外あり、でも書けませんね。

今だから言えますがこのコンテストはウェブ番組に出演みたいなのが条件だったので軽く出演しました。アナウンサーの小倉さんが司会で簡単な質問に答えるといったものでした★

他の人たちは和気あいあいでしたが私は最後だったのもあったり部屋が暗かったり私自身話すのが苦手なのもありで何も言えず。明らかに向こうが時間が押してて急いでいたのが伝わってきたのもあって大変でした。今回はウェブチャンネルみたいなものでしたがつくづくテレビって自由に発言なんてできるもんじゃないたと思いました、まだ関西は好きなこと言ってるようにも見えますが、やはり進行や番組趣旨が第一で個人の意見なんて言うことはできないんじゃないかなあと超ド素人として出演をして感じました。だからユーチューブに流れるんだろうなと。

しかしコロナ禍で色々なものが変わっていきますがウェブ表彰式も今後は主流になっていくのかなと感じております。主催者が楽ですからね、結局。今の私には出席する気力が余りないとはいえ、それでもこれまでを思うと寂しい限りです、そもそもコロナ前からかなり減ってしまってましたからね。

番組に出てたずんのやすさんのサインが欲しかったのですが、言える空気ではなかったのであきらめたさごじょうでした。

 

| | コメント (40)

みんゆう年間

 

Linecamera_shareimagea

中本タンメンをゆっくり食べたいさごじょうです。

インタビュー記事が掲載された新聞を最初のころは貰ってたのですが、来ないのが普通になってしまいました、トホホ。

一時賞品の発送の遅延があったりとバタバタしましたがまた安定してきました、頑張って続けてください★

こちらのコンテストはかつて結構な期間を楽しませてもらった方に勧めていただいて以来ずっと参加してます。もう別の趣味に専念されているようですが今も健在でいるようなので安心です。もうこちらには戻ってこなくていいですよ、ホホホ、まあ見てないと思うけど。

そう言えば別コンテストでもインタビューされて冊子かなんかに乗ると聞いてましたが音沙汰無しですね。いちいち督促することもしないんですが、それなりに時間を割いて一生懸命回答しているんでそのへんはきっちりやってほしいなあと思います。まあ私も相手に話を聞いて文字にすることをわずかながらやったことがあるんですが、やっぱり記事の作成に気が行ってしまって相手への感謝とかに気を回す余裕が無いんですよね、だから一応気持ちは分かるのです。

六月は祝日が無いからしんどいですね、お金を貯めて一日も早くリタイヤしたいですが無理っぽい。でも時間がいっぱいあるからと言っていい川柳が作れるかはまた別の話。

ではまたね。

| | コメント (17)

釜石の税

V

KOKIの主演映画がスラムダンクの映画より集客することに一億ジンバブエドル。さごじょうです。

更新しててもしてなくてもアクセス数が変わらず、コツコツ見てくださってる方、すみませんです。いつも言ってる通り多忙なのと本業(川柳)の方も中々面白い感じになってるので大変っす。

ベルセルクの作者が亡くなってしまいましたね。はるか昔の学生時代にクソつまんねー授業があったので時間がもったいないから、借りて読んでたのですが、刺激が強すぎて参りました。正直生きていても完結したのかどうかといった壮大なストーリーでしたね。

でも名作って終わらせてなんぼじゃないかと思います。今現在も風呂敷が広がり過ぎて終わるのかという作品や惰性でつまらなくなっても終身雇用のために続いているような作品もあるみたいですが、そういった意味でも鬼滅とか巨人は立派ですね。もちろん三浦氏は急逝でしたので本人が一番つらいかと思いますが。

さてさて本業の話ですがますますSNSというかツイッター系が幅を利かせてますね。応募フォームやメール、はがき系は減る一方です。特徴としては審査がかなり早いですね。形式がどうあれそれに合わせて応募していかないと乗り遅れてしまうので頑張らないといけませんね。

それではオリラジあっちゃんのお子さんがシンガポールで徴兵される頃にまた更新します。

| | コメント (0)

« 2021年3月 | トップページ | 2021年9月 »