« 山 | トップページ | 青春 »

光友会 ふくし

Img_0282

マスメディアがそろそろ言いそうなこと「一人クラスター」。さごじょうです。

南さんというフォークシンガーがライブ中に亡くなられたそうで、私世代ではこうせつさんしか知らないんですが、シンガーがライブ中に死ねるってのは本望なんでしょうか。私がリスペクトする漫画家さんの手塚さんやF先生も作品を描き続けながら逝かれたようですし、私も願わくば創作中にお願いしたいんですが、なかなかそうはいかないんでしょうね。

いきなり辛気臭い話から始まりましたがマンガ繋がりでSLAMDANK,以下SD,が映画化だそうで興奮してます。今年はビートルズのお宝映像が詰まった映画をやるそうなんですが、日本のある一定の世代にとってはこのSDの映画の方がはるかに大事件だったりします。私もこの世代に属するわけで、オリジナルなのかアニメ化されなかった部分なのかでぐるぐる頭の中が渦巻いているわけです。もっとマニアな人たちが声優事情なんかも考慮してたりして、もうそれはそれはよくぞこの鬱憤が溜まった時代に活力をくれるようなことを企画してくれたなと、思うわけです。

一方SDの作者さんも含め現在全然進んでいない超大作もいくつかありますね。考えてみたら現在の人気作を終わらせてしまうと一旦無職状態になるわけで、次の作品がヒットする保証もないわけで、そうすると今の作品を適当に引き延ばしたりなんてのも致し方ないのかもしれません。

芸人なんかも一発当てて名前を売った後に評論家なんかに転身して上手いことやってる人が増えましたね、てか芸人の数が増えてるんだけど。みんな生活かかってますものね、道楽で川柳やってる分際がとやかくいうもんでもありません。

おっと、長話が続いてしまいましたが写真はふくしがテーマのヤツです。
一番になりました、細く長くが信条ですが、やっぱうれしいね、ありがとうね、それじゃあまたね。

|

« 山 | トップページ | 青春 »

公募・随想」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。